読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルクばかりのカフェラテは許されるか、という事について

最近、教習所に通い出しました。
ほんとはもう免許なんていらないんじゃない?なんて思ってたけれど、この前の沖縄旅行で、必要性を感じて…(あともし免許とったら、2人でたくさんドライブデートいけるね!と言われたし( 。•̀_•́。))

教習所はとても殺風景な場所にあります。駅からは遠く、裏手には謎の雑木林、周りにはとても小さなお家が所狭しと並んでいます。教習所の建物は二つあり、わたしはここをとても気に入っています。床は煉瓦色のタイルで、机や椅子はみな低く、昭和80年代を思い起こすような。よくいうと、レトロ?

学科塔には小食堂があり、おにぎり定食やきつねうどん、もちろん珈琲なども売っています。全て、350円程度で、化粧が濃いお姉さん達が談笑しながらつくっています。
今わたしは、そのお姉さんの1人が作ったミルクの多すぎる薄いカフェラテを飲んで、先ほど受けた技能の反省会と言う名の"ぼんやり"を楽しんでいます。
失敗メモ
1回目の技能
ブレーキとアクセルを間違え、アクセル全開で踏むなど
2回目の技能
ハンドルを回してる時に、つぎの手がどれで、どこに置けばいいか分からなくなった。酔った

うーん、道のりはまだ遠いようね…